新車を売る・手放す・売りたい(ローン支払い中)|売却・買い替えの手続き方法

かんたん車査定ガイド ズバット車買取比較 楽天 愛車一括査定

最大10社から見積査定

オークション感覚で高値が付く

楽天スーパーポイントが魅力

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

新車(ローンが残っている)を売るなら買取店が手続きを手伝ってくれますよ!

全国対応

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・山梨県・新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・愛知県・三重県・奈良県・和歌山県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

新車を売る・手放す・売りたい(ローン支払い中)|売却・買い替えの手続き方法

 

【新車(まだローンが残ってる)を売る場合の手続き方法】

 

転勤や結婚で買ったばかりの新車を手放さなければならないことがあります。

 

あるいは維持費が思ったより負担に感じる、色が気に入らない、使い勝手が悪い・・・などそのほかにもいろんな理由があるでしょう。

 

しかもまだローンがしっかり残っている・・・という場合、こういう車を売却するにはどうすればいいのでしょう?

 

大丈夫。方法はあります。

 

@銀行などのマイカーローンで車を購入している場合

 

新車を売る・手放す・売りたい(ローン支払い中)|売却・買い替えの手続き方法

この場合は、通常、車検証の「所有者の氏名又は名称」という欄にはあなたの個人名が記されているはず。

 

所有者があなたになっているのですから、車は自由にいつでも売却できます

 

ただし、銀行のマイカーローンは、当然、完済しない限りそのまま残ります。

 

ですから、残ったマイカーローンをどうするかは、車の売却額によって判断されるということになります。

 

つまり、ローンの残債額より売却額が多ければ、一括返済できます。

 

ローンの残債額より売却額が少なければ、不足額を現金で追加して完済してしまいます。

 

あるいは、マイカーローンは残ってもいいから、とりあえず車を売って得たお金を別のことに使うケースもあるでしょう。

 

 

A新車ディーラーや中古車販売店でローンを組んで車を購入している場合

 

このケースでは、車検証の「所有者の氏名又は名称」という欄にはディーラーあるいは信販会社の名称が記されているはずです。

 

ですから、このままの状態では車を手放すことはできません

 

車を売るには、まずは「所有者の氏名又は名称」の欄をあなたの個人名に名義変更しなければなりませんからね。

 

そして名義変更するには、ローンをすべて完済する必要があります。

 

余裕資金があれば、そのお金でローンを一括返済すれば話は簡単です。

 

でも、ほとんどの場合、そんな風にはいかないと思います。

 

やはりこの場合も@のケースと同じになります。

 

ローンの残債額より車の売却額が多ければ、一括返済できることになります。

 

ローンの残債額より車の売却額が少なければ、追加の現金を充てることで一括返済できます。

 

いずれにしても、ローンを組んでいる会社に連絡をして一連の手続きをする必要があるわけです。

 

しかし・・・・・・・・です!

 

あなたが一括車買取査定などのサイトを通じて中古車買取店とか廃車買取店などに車を買取してもらった場合、そうした買取店の担当者が、ローン会社とのやり取り、必要書類の取り付け、あなたに取り揃えてもらう印鑑証明などの案内・・・・・・これらの手続きをあなたに代わってやってくれるのです。

 

あなたは中古車買取店や廃車買取店の指示に従って、必要書類を取り寄せたり、必要事項を書き込んだりするだけでいいのです。

 

面倒なことを丸投げできるわけですね。

 

だから、たとえローンが残っている新車であっても、あまり難しいことを考えずに、車を買取してくれるお店に相談すれば、うまく事は進みますよ

 

 

B残価設定型ローンを組んでいる場合

 

当サイトの管理人であるわたしもこのローンを組んだことがあります。

 

ルノーのトゥインゴという小型車で利用しました。

 

わたしの場合、新車から5年で残価設定ローンが終了し、その時点の時価額で買い取るか、車を手放すかを選択する方式でした。

 

このローンは、内容的にやや複雑なところがありますが、このページで問題にしている「車を売りたい」という側面で考えると、一般のローンとまったく事情は同じです

 

つまり、残価設定ローンを完済しないと車は売れません。

 

車の売却額が残価設定ローンの残債より多ければ、一括返済できます。

 

車の売却額が残価設定ローンの残債より少なければ、現金を追加しなければ完済できません。

 

いずれにしても、Aでご説明した通り、あなたがあれこれ迷ったりする必要はありません。

 

一括車見積査定サイトなどを利用して車の売却先を選択したら、その車買取店に相談してください

 

そうすれば買取店の担当者が動いてくれますから

 

どんな書類を取りそろえればいいか、その書類のどこに何を記入すればいいか、丁寧に教えてくれますよ。

 

車を買い取る側からすれば、お金になりそうないい物件(あなたの車)が目の前にあるのです。

 

ただその車はローンを抱えているからすぐには買い取れない。

 

ではどうするか?

 

お手伝いしてやればいいのです。

 

ローンを完済して車の名義をローン会社からあなたの名前に名義変更すれば、それで晴れて車を買取できるのです。

 

担当者だって親身になってお手伝いするに決まっています。

 

利益になるのですからね。

 

だからあなたは自分で何もかもやろうとしないで、車の買取査定をしてもらったところに相談すれば、話はとんとん拍子に進展するのです。

 

わたしもトゥインゴをそうやって手放しました。

 

いい車だったけど、マニュアルシフトのスポーツタイプのせいかちょっと乗り心地が硬かったので(笑)。

【おすすめ一括査定サイトをランキングでご紹介】

 

下にご紹介する一括査定サイトには、それぞれ数多くの買取店が加盟しています。

 

各買取店には得意分野があるだけでなく、「今必要としている車種」というのがあって、あなたの車がその車種にピタリと適合している場合、より高い買取額が付きます。

 

そのためにも、より数多くの買取店に情報を届けることが高価買取のコツと言えます。

 

ですから下記3つの一括査定サイトのうち少なくとも2つのサイトをご利用ください(3つ利用するのがベスト)。

 

少しでも高い査定額を勝ち取るために、わずかな努力を惜しまないで欲しいです。

・最大の特徴は、査定依頼直後にあなたの車の「相場(概算価格)」がすぐにわかること
・下取りより平均16万円買取額が高い
・サイトの使いやすさ、応対の丁寧さなどで利用者の評判は最上級
・超有名な買取店からマニアックな専門店まで幅広い店舗が加盟しているので買取額の幅が広いのが特徴

 

100万人以上の利用実績を誇る一括査定サイトの老舗
・全国区の有名店から地域密着の小規模店まで網羅した多種多様な加盟店が特徴
・査定依頼した後の反応が早く、直後に買取店から電話が来ることも
サポートが充実していて、一括査定をした後の色んな相談に応じてくれるので、最後まで安心して利用できる

・自宅や勤務先まで無料で出張査定してくれる
・下取りと比較して平均10万円以上高く買取
名義変更等の面倒な手続きも車買取会社が代行してくれる
・見積り査定を依頼された方に楽天スーパーポイントを5ポイントプレゼント
・ご成約(車を売却)された方に楽天スーパーポイントを1,500ポイントプレゼント

全国対応

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・山梨県・新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・愛知県・三重県・奈良県・和歌山県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

 

新車を売る・手放す・売りたい(ローン支払い中)|売却・買い替えの手続き方法